わたしと同じく対人恐怖症の人はまじめな方が多いので、「病気を抱えたままでも働きたい」と思っている方は多いはずです。
しかし残念ながら、対人恐怖症者の採用に特化している求人はなかなか見つからないのが現実でしょう。
正社員はもちろん、契約社員・派遣社員・アルバイトなどの求人もほとんどありません。

ただ、対人恐怖症者でもできそうな仕事はあります。
アルバイト正職員(公務員)の仕事もうまくいかなかったわたしが情報提供するのもなんですが、参考にしてもらえたらうれしいです。

ちなみにわたしはインターネットで収入を得ています。
今回の記事は外で働きたい方向けのものですので、もしネットでの仕事を探しているなら下記の記事をご覧ください。
対人恐怖症でもできるネット上の仕事まとめ

「対人恐怖症者採用」の求人はない

仕事探し

障害者向けの求人サイトは多数ありますが、みてみると対人恐怖症者採用に特化した求人はいまのところないようです。
「対人恐怖症の人を採用します」、「対人恐怖症の人を過去に雇用したことがあります」または「対人恐怖症に理解がある会社です」というように明記している求人ページは見当たりません。

うつ病や自閉症のような有名な病気の場合は、それに特化した求人を見かけたりしますが、それでもごく少数という印象…。
そもそも精神障害者全体の求人数がまだまだ少ないのです。
障害者求人サイトでは身体障害者向けの求人が多くなっています。

また対人恐怖症の場合、精神障害者向けの求人に応募できない場合も多々ありそうです(統合失調症、そううつ病などを併発しているなら話は別ですが)。

たとえばハローワークをつうじて精神障害者枠で就職するには、精神障害者の証である「精神障害者保健福祉手帳」が必要になります。
(ハローワーク公式サイトのとあるページの「精神障害者」の箇所に説明があります。)

しかし対人恐怖症のような神経症の患者は、精神障害者保健福祉手帳を取得しにくいんですね。
神経症は病気ではないと判断する医者が多く、国から精神障害者としてなかなか認定してもらえないという厳しい現状があります。

おそらく大半の対人恐怖症患者は、前述したページでいえば「その他の障害者」に該当してしまいそうです。
説明を読む限りでは、症状に配慮のある求人を紹介してくれるかどうか疑問に思います。

対人恐怖症者でもできそうな仕事を探す

対人恐怖症者の採用に特化した求人はないし、精神障害者向け求人への応募も難しいかもしれない…。
となると、健常者向けの求人(一般の求人)のなかから、対人恐怖症を抱えていてもできそうな仕事を探したほうが良いでしょう。

わたしがよく参考にしていたのは、掲示板「5ちゃんねる」(旧2ちゃんねる)の「対人恐怖症でもできる仕事探そう。。」というスレッドです。
以下の仕事がよくピックアップされていました。

これらは実際に体験してみないと本当に自分に合う仕事なのかわかりませんが、ひとつずつ体験していくのは正直こわいですよね。
また、上記のほかにも良い仕事があるのでは?と疑問を抱く方もいるでしょう。
そうした場合は、障害者向けの就労支援サービス(就労移行支援事業所)を利用してみると安心できそうです。

たとえば「atGP(アットジーピー)」、「ニューロワークス」、「ラルゴ高田馬場」といったサービスでは精神障害者の方(またはそれに類似した方)向けに、自分に合う、長く働けそうな会社の正社員求人を紹介してくれます。
採用されるまでのサポート(応募書類の作り方・面接対策など)が用意されているのはもちろん、入社後もアフターフォローをしてもらえるのは心強いです。

国・自治体の就労支援機関などを利用するのもひとつの方法でしょう。
ただ、前述のハローワークのように、精神「障害者」と認められないと満足のいくサポートを受けられないかもしれません。

正社員にこだわらないのであれば、契約社員や派遣社員・アルバイトとして働きながら少しずつ仕事の選択肢を増やしていく手もあります。
最初は人の少ない職場で働き、じょじょに人と接する機会の多い職場で働くようにするわけです。
対人恐怖症の症状がやわらいでいけば、前述の仕事以外にもチャレンジできるようになるでしょう。

現時点では対人恐怖症者採用の求人はないため、症状を抱えながらできそうな仕事を探すのが現実的な方法といえます。
ひとりでの職探しに行き詰まったら、「atGP(アットジーピー)」などの就労支援サービスを利用してみてください。