心の健康に関する記事一覧

視線恐怖症などの対人恐怖症は完治よりも寛解を目指す

対人恐怖症(とくに視線恐怖症)を完治させるのは簡単ではありません。むしろ症状を克服しようとこだわるほど病気の悪化を招きます。そのため対人恐怖症などの治療では、完全に治そうとするのではなく寛解(症状がおさまっている状態)を目指したほうが無難でしょう。

認知行動療法で対人恐怖症や視線恐怖症は治る?他療法との併用が効果あり

認知行動療法は対人恐怖症にも治療効果がありますが、デメリットもないわけではありません。そのため森田療法や自律訓練法などと併用したほうが良いでしょう。しかし視線恐怖症については、認知行動療法や森田療法・自律訓練法を実践して治るかどうか疑問です。

対人恐怖症(視線恐怖症)は薬や漢方だけでは治らない

対人恐怖症や視線恐怖症(脇見恐怖症・自己視線恐怖症・他者視線恐怖症・正視恐怖症)について、病院の薬や市販薬・漢方を飲むだけで治ることはありません。ただ、ほかの治療法を行う際の補助的な薬としてこれらを使うなら間接的に効くかもしれません。

表情恐怖症・笑顔恐怖症を治す4つのヒント

表情恐怖症にしろ笑顔恐怖症にしろ、それらを治すにあたっては対人恐怖症の治療法と同じような方法が効果的でしょう。具体的には以下の4つです。表情恐怖症や笑顔恐怖症を克服するヒントとしてご参考ください。

森田療法は視線恐怖症治療にも有効なのか

対人恐怖症の治療法として有名な森田療法は、視線恐怖症(脇見恐怖症など)の治療でも効果があるのか疑問を抱いています。実践者のわたし自身がいまだに視線恐怖症ですし、森田療法の関連書籍では視線恐怖症への言及が少なく具体的な克服方法も見当たりません。ただ、対人恐怖症の全般的な克服法としては参考になるでしょう。

To the top